2PM Jun.Kの転落事故について主催者側が隠ぺい工作? ファンの怒りが爆発

2PMのJun.Kが26日にソウル・オリンピック公園SKハンドボール競技場で開催された2PMの単独コンサート「6Nights」の公演中、ムービングカー(移動式ステージ)から約3メートル下に転落し、右ひじ及び右手薬指を骨折した事故について、主催者側に事故の隠ぺい工作があったとの疑惑が浮上した。一部メディアが報じたところによると、ファンたちがTwitterで、隠ぺい工作があったことを次々に明かし、怒りを爆発させている。

この日は24日からスタートした「6Nights」の3日目公演で、Jun.Kが負傷したことにより、コンサートは中止となった。会場にいたファンらは、コンサートが中止になった際、主催者側がJun.Kの転落事故について事実を外部に口外しないよう注意を促し、警護チームであるニューパートナーも、外部に知らせないことを強要し、口止めをさせたという書き込みを次々にTwitterなどにアップし、憤りを隠せないでいる。

また、Jun.Kの状況報告や謝罪の言葉がないままにいきなり払い戻しについてスタッフが伝えたことや、スタッフ側のミスにもかかわらず、Jun.Kが足を踏み外したかのように伝えられたことに対しても怒りを爆発させている。

人気記事ベスト20

2017年12月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着ニュース

Twitter でフォロー

PAGE TOP