DIA、「三・一節」を迎え、歴史の痛みと悲しみの記憶盛り込んだ「乾填坎離」を公開へ

ガールズグループDIAが「三・一節」(1919年3月1日に日本の植民地支配に抵抗し韓国の独立を願って行った独立運動が起こった日を記念する日) を記念した歌「乾填坎離」を公開する。

DIAは、三・一節98周年を迎える3月1日、忘れられやすい歴史の痛みと悲しみの記憶を歌った曲「乾填坎離」をNAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて公開するとともに、歌を作った過程と我々の歴史を語る時間を持つ予定だ。

メンバーのヒヒョンとウンジンが直接書いた歌詞は数回の修正を経て完成しているという。

DIAは4月中旬、全曲が自作曲で満たされたアルバムで本格復帰する予定だ。

人気記事ベスト20

2017年12月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着ニュース

Twitter でフォロー

PAGE TOP