俳優ミン・ウクさん、がんと闘病の末、死去

ベテラン俳優ミン・ウクさんが2日死去した。70歳だった。

ミン・ウクさんは1年半前にがんを宣告され、闘病していた。夫人パク・チョンオク氏との間に息子のキョングクさん、娘のキョンファ、キョンネ、キョンウンさんがいる。

1947年生まれのミン・ウクさんは1969年KBS8期公採タレントとして演技者生活をスタートさせた。ドラマ「春香伝」と「南と北」、「土地」などに出演し、1970年代から活発に活動した。KBS時代劇「龍の涙」や「太祖王建」「光宗大王-帝国の朝」「武人時代」などで骨太な演技を披露しており、「セレブの誕生」や「結婚してください」など現代ドラマでも活動を続けてきた。

故人の殯所はソウル・漢南洞(ハンナムドン)順天郷(スンチョンヒャン)病院の葬儀場VIP室に用意された。出棺は4日午前7時40分。

人気記事ベスト20

2017年12月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着ニュース

Twitter でフォロー

PAGE TOP