ハン・チェア、チャ・セチとの熱愛を電撃発表! 報道陣に自ら明かす

女優ハン・チェアが元サッカー韓国代表監督チャ・ボムグンの三男で同韓国代表チャ・ドゥリの弟チャ・セチとの熱愛を電撃発表した。

ハン・チェアは8日午後、ソウル・CGV往十里(ワンシムニ)で開かれた映画「非正規職特殊要員」マスコミ試写会にカン・イェウォン、キム・ミンギョ、キム・ドクス監督と出席。記者懇談会の席で一通り映画について話をした後、「マスコミ関係者の前でお話することがあります。先日熱愛説が報道されましたが、伝えられる中で誤解がありました。記者の皆さんの前で勇気を出して話したいと思います」と突然切り出した。

先立って、ハン・チェアはチャ・セチと交際1年というニュースが報じられた。当時、所属事務所MYSTICエンターテインメントは「親交はあるが、熱愛は絶対にない」と交際を否定していた。

ハン・チェアは「私は事務所と私生活の部分についてはあまり話さない方です。幼い子供でもないので、その分会社が私を信じてくれており、私も会社に対して信頼を寄せています。それで仕事以外の部分、特に恋愛については話をしませんでした」と前置きをしたうえで、「熱愛報道が出た後はすごく会社に申し訳ない気持ちになりました。会社と私の立場に違いがありました。会社の立場では映画の公開を控えているので、映画に被害を与えるのはいけないという考えがあったようです。また、女優にはスキャンダルが致命的なので自分を守ろうととする気持ちが大きかったようです」と説明した。

そして、「熱愛説が報道された方と良い付き合いをしているというのが事実です」と事務所の否定発言から一転、チャ・セチとの交際を認めた。そして、「私の立場としては、その方の家族がすごく有名な方なので、また私も知られている人なので、その方の家族に被害を与えるのではないかと心配しました。ですが、事実を隠すことができる性格ではないので、ここ何日かはとてもつらくて、会社と相談することなしにここで口を開くことになりました。 私がアイドルでもなく、年齢も年齢なので熱愛を隠す必要はないと思いますが、会社の立場は明確に異なるでしょう。会社にも申し訳なく、映画に被害が出ないことを願いますと話した。

今回の映画で相手役を務めたカン・イェウォンも「チェアが苦悩しているのを数日間見ていました。率直かつ勇気のある姿じゃないですか。なにとぞきれいに見てあげてほしい」とエールを送った。

ハン・チェアとチャ・セチは知人の紹介で知り合い、お互いに助言を惜しまない親しい関係だったが恋人に発展した。

人気記事ベスト20

2017年12月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着ニュース

Twitter でフォロー

PAGE TOP