リュ・ファヨン、姉リュ・ヒョヨンの前で明かす「T-ARA脱退」

双子女優姉妹リュ・ヒョヨン&リュ・ファヨンが1日に放送されたtvN「現場トークショーTAXI」に登場した。

1分違いで生まれ、お互いを「リュ」と呼び合うなど仲良しな2人はこの日、お互いの痛みを虚心坦懐に打ち明けて、これまで知らなかった姉妹の本音を確認することができる。

2人は「普段から『TAXI』の愛聴者だった。私たちが本当に乗ってもいいのかな」とうれしそうに話し、ヒョヨンは「ファヨンと私を区別する方法は目尻のほくろの有無です。妹が背がもっと大きいから体重も差がある」と明らかにした。

現在女優として活動している2人だが、ヒョヨンはガールズループF-VE DOLLS、ファヨンはT-ARAでデビューした。ファヨンは「俳優と呼ばれたい。最初から俳優が夢でした。前所属事務所の社長が声がいいと言ってラッパーを勧めた」とT-ARAに合流したきっかけを明かした。

これを聞いていたMCのイ・ヨンジャは「不本意ながらやめなければならない時、甘受しなければならない痛みが大きかったようだ」と述べると、ファヨンは「あ、あの事件ですか?」と口火を切り、好奇心を刺激した。この日、放送の最後に公開された次回の予告編を通じてファヨンが「部屋にこもって泣いた」といい、ヒョヨンが「姉としてできることがなかった。妹のためにもっと一生懸命に活動する方法しかなかった」と言いながら涙を流す姿が盛り込まれた。

来週の放送では、T-ARAを脱退することになった話はもちろん、ファヨンがT-ARA事件を経験した時、心の支えになってくれた姉ヒョヨンとの良好な姉妹関係についての話が描かれる予定だ。

人気記事ベスト20

2017年12月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着ニュース

Twitter でフォロー

PAGE TOP