イヒョク、NORAZOを脱退! 12年間の活動にピリオド 

男性デュオNORAZOのメンバー、イヒョクがチームの脱退を宣言した。

所属会社UK RECORDSは9日「イヒョクがNORAZOとして公式的な活動を終了する。チョビンとイヒョクは最近、12年間の活動を終了する方向で意見をまとめた」と明らかにした。

チョビンはイヒョクの音楽的挑戦を応援しており、イヒョクも新しいNORAZOとして活動に乗り出すチョビンにこれまでの感謝の気持ちを伝えたという。

所属事務所関係者は「2人は長い時間話をしてお互いの考えを尊重してこのような決定を下した。最後までお互いの道を応援した。これから2人が聴かせてくれる音楽に多くの関心をお願いする」と伝えた。

イヒョクは、今後は3人組のバンドH.Y.U.Kとして活動する予定で、チョビンは新メンバーを迎え入れてNORAZOとしての活動を継続する計画だ。

NORAZOは2005年1stアルバム「初出演」で歌謡界デビューして以来、「HAPPY SONG」「スーパーマン」「サバ」「カレー」「野生馬」など個性あふれる曲として、大衆の愛を受けた。

※写真はUK RECORDS

人気記事ベスト20

2017年12月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着ニュース

Twitter でフォロー

PAGE TOP