闘病2年…女優キム・ジヨンさん、肺がんで死去! 79歳…新作に意欲も

ベテラン女優キム・ジヨンさんが19日午前6時51分、肺がんのため死去した。79歳だった。

聯合ニュースがキム・ジヨンさんの娘の話として報じたところによると、キム・ジヨンさんは2年間にわたって肺がんと闘病した。周囲には知らせず、闘病しながら演技活動を続けていたという。17日に急性肺炎を併発し、この日朝、息を引き取った。

故人は最近、ドラマ「女を泣かせて」「ファンタスティック」などに出演、次期作も準備していたという。

キム・ジヨンさんは2カ月前、ホスピスに入ったが、5月に予定されていた新作に備えて足の運動をするなど意欲を見せていたという。

1960年、映画「相続者」でデビュー。その後、ドラマ「田園日記」「僕の彼女は九尾狐」「フルハウス」「僕の彼女は九尾狐」、映画「ファン・ジニ」「彼女を信じないでください」「TSUNAMI―ツナミ―」など数多くの作品に出演した。特に全国八道の方言を最もよく消化する俳優として定評があった。

キム・ジヨンさんの遺体は現在、ソウル聖母病院の葬儀場31号室に安置されており、21日午前7時50分に出棺される予定。埋葬所は龍仁(ヨンイン)安らぎの森。

人気記事ベスト20

2017年12月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着ニュース

Twitter でフォロー

PAGE TOP